分福の紹介文、挨拶文を考えてください。

紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。紹介文、挨拶文はここに載せます。

20年に渡る探求は今でも続いています。

狸家分福(たぬきや ぶんぷく)はうどんを作り続け26年を超えます。来ていただけるお客様においしいものを届けたいと思い続けた26年でもあります。そして今もなお、味への探求を止める事はなく、ひたむきに麺を作り続けています。
そんな店主の思いを感じていただければ幸いです。

分福のうどんは自家製の熟成麺です。
どんな環境であっても自信を持ってお出しできるように、うどんのためだけの専用の熟成庫を作りました。うどんは熟成させる事で、よりモチモチとしたコシが産まれます。目指すはお餅のような食感。ただ歯応えがあるものをコシとは言いません。分福のうどんを召しがって頂ければ、ご納得いただけるかと思います。

香り、つや、喉越し、どれをとっても印象に残る、唯一無二のうどんです。

うどんだし

職人の仕事の良さを感じる。

分福の出汁の特徴は、ふんだんに使った鰹の香りと風味です。
店舗に入った瞬間に感じていただける、心地よく、食欲をくすぐる香りです。
力強い麺に負けぬよう、通常よりも多く配合された鰹から溢れ出す旨味に、思わずうなずいてしまう・・・
これもまた、分福のうどんの重要なファクターとなっています。

透き通る黄金色に職人の仕事の良さを感じていただける素晴らしいお出汁をご賞味ください。 

分福の白ご飯は旨い。

分福の白いご飯は旨いです。
富山県産の厳選されたコシヒカリを仕入れています。
ご飯は素材だけではなく、炊き方が重要です。
信楽の水を使い、高火力で一気に使い焚き上げています。
粒立ちがよく、それでいてふっくらと甘く、言うまでもなく、うどんとの相性は抜群のご飯となりました。

白いご飯だけでも自信を持ってオススメできる一品です。

地鶏焼き

特別な地鶏です。

分福で使用している鶏肉は、オリジナルブランドの近江地鶏です。
歯触りがよく、ブロイラーでは出せない深い味わいが特徴で、食通達を納得させてきました。
分福では、うどんに並び鶏肉を非常に重要視しており、店主自らが飼育経験を持つほどの情熱を注いでいます。
そんな店主が拘り抜いた地鶏も分福を語る上では避けられぬもの。
魅力を余すことなく引き出した鶏料理をお楽しみください。

写真は陶板焼き(要予約)

menu